【第2回13トリソミーの子どもたち写真展】

12月墨田区の会場で開催した写真を、
9月7日より世田谷区用賀にある、
さくら訪問看護ステーション内、
キャンナス用賀さくらコミュニティに展示しました!

CC14C339-DFB7-4760-8B07-296C10D99C8B
(ステーションの中嶋Nsさんと)

こちらは、1階にコミュニティサロン
2階に介護者のレスパイトルームと、
JUNO ART ROOMと名付けられたお部屋があります。

13トリソミーの子どもたちの写真は、
1階と2階の2カ所に展示しました

コミュニティサロンでは、医療福祉関連の勉強会や茶話会が企画され、イベント目白押しです。
きっと沢山の方に見てもらえます

ART ROOMには写真以外に、
henohenoのスタイと
noeさん作の手書きポストカード
を販売しています。
976B202F-4036-4785-A6A3-3F9610F20EAF



どなたでも入って見ていただけます!

🔸キャンナス用賀さくらコミュニティサロン🔸

住所:
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-23-12ユニハウス用賀(左側ドアから)


電話:
03-6808-7414 (さくら看護ステーション)



一応、無期限でとお話しいただきましたので、次の会場が見つかるまではこちらにお世話になります!

どうぞよろしくお願いします❤️

6BE009E2-B5A7-4EE8-9FE8-CB83386DCF70


これも、注目⭐️
ぜひ、あなたのお近くのキャンナス拠点をGoogleで聞いてみて下さいませ!!

キャンナスとは、
“デキル(Can)ことをデキル範囲で行うナース(Nurse)”の意味から名づけられました。何とか自分の貴重な経験や技術をボランティアナースとして生かしたい、という熱い思いから集まって、全国各地で賛同したナースさんが拠点の旗揚げをされてます。