ラジオの放送が終わり、
沢山の反響をいただいています
どのメッセージも、
いただいた方のお子さんへの気持ちや
ママたちの前向きさが伝わって、
本当に本当に嬉しいです。

その中でじゅのママのアメブロを
リブログしていただいた、
ナベchanさんのものをご紹介したいと思います

□□□□□□□□□□□□以下引用しました□□□□□□□□□□

じゅのちゃんママ、あみちゃんママ、
ラジオ生放送お疲れ様でした!

生放送、緊張しますよね。
伝えたいことも空回りしちゃって、
なかなか思うようになり伝えられなかったり。

でもお二人とも、とても落ち着いて、
しっかりとお話しされていて素晴らしかったです٩(^‿^)۶



当日は、夫もいたので一緒に聞きました。

娘ちゃんも、赤ちゃんも、静かにしてくれていたので、ゆっくり聞くことができました

ここからは感想になりますが…

じゅのちゃんママが、じゅのちゃんを授かって、
障害を受け入れられるようになるまでの気持ち、
お話しされてたんですよね。

自分を責めて、元気な子が羨ましかった、と。

私もそうでした。

何度、泣きながら、夫にごめんね、ごめんね、
と謝ったことか。

何度、元気な赤ちゃんが羨ましくて、
どうしてうちの子なん⁈って、泣いたことか…。

でも、そういう気持ち、
周りには言えないでいました。

周りの先輩、友人には、もちろん子どもがいる人が
何人もいて、そういう人たちに、
元気な子どもが羨ましいなんて言うと、
きっと気をつかわせてしまって、
今まで通りの関係がもてなくなるんじゃないかな…、
距離を置かれてしまうんじゃないかな…って、
思ってました。


だから、これは私の勝手な想像だけど
自分の素直な気持ちを、
しかも公共の電波にのせて伝えることは、
かなり、かなり‼︎勇気のいることじゃないかなって
思うんです!


だから、じゅのちゃんママの言葉聞きながら、
すごいな、すごいな、って。
私もそうだったなぁって。
目頭ウルウルさせながら聞いてました


あと、出産の後の現実について。
大変だってこと。
大変だけど、その中にあるほんの小さなことにも
幸せを感じられる、ってこと。
ウンウン頷いちゃいました

恥ずかしながら、私がそう思えるようになったのは
在宅始まって何ヶ月も経ってからだけど、
時間がかかっても、そのことがわかるように
なるまでの時間を私に与えてくれた娘には
本当に感謝しています

わからないまま在宅が終わる可能性も
十分ありましたから。


あみちゃんママが、
弟くんの成長のスピードに驚いた
(だったかな?言葉が違ったらすみません。)
と言われてて、
私も今赤ちゃんを育ててそのスピードに驚いてます!

こんなに早かったっけ⁈って。(笑)

何だか早すぎて、
もったいないとすら思ってしまいます

だから、のんびり成長の娘が、
何か1つでも新しいことが出来るようになると、
涙出て飛び上がるほど嬉しい!
あみちゃんママの言葉お借りすると、
おもちゃ1つ手を伸ばしただけでも嬉しい
っていうのに、ほんとそう〜って
めちゃめちゃ思いました。
そういう、小さなことにも幸せを感じられるように
してくれたのは、他ならぬ娘なんですよね。

ラジオ聞いて、そういう気持ち共有できて、
何だか心がほっこり温まりました


直接会って、お話ししたいなぁって、
欲が膨らみました


12月にまた写真展をされるとのこと!
前回参加できなかったので、今回はぜひ
しかも、開催日が、迎えちゃんのお誕生日なので、これほど記念になることはありません!(^O^)

準備から開催まで、とっても大変だと思います。
ありがとうございます


私もいつか、ゆとりができたら、
どんな赤ちゃんが産まれても、
おめでとうって言ってもらえる、
そんな社会になるお手伝いをしたいと思います。

☆希望咲かせて☆ https://ameblo.jp/tenpa-bebe
IMG_6936
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


やっぱり同じように感じて辛かったこと、
成長に喜び、幸せを感じたこと、
ラジオでお話しした事に共感していただきました。
ありがとうございます、とても嬉しかったです!
ナベchanさんのお気持ちをこうしてお伝えしたことで、13っこちゃんママたちにとっても温もりになっていると思います


ナベchanさん、ありがとうございました

じゅのママ